• このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪で立会い車検は代車いらずで費用が安く45分で仕上がります

通常のデーラーで行う車検は、お客様が立会う場合と異なりチェックした箇所で不備があり部品を交換した部分を書類で説明を受けます。支払いを済ませてそれで終了です。車に詳しくない人は備品の名前を言われても全く理解できません。担当者の行っている事を信じるしか方法はありません。大阪の車検会社は、車の点検をする時にお客様に実際に立ち会って細かい内容を説明してくれます。実際に部品を手に取って「このような状態ですので部品を交換します」分かり安く説明をしてくれます。依頼者にとっては分かり安く納得がいきます。また次は廃車にするかでも部品の交換をするかしないか変わってきます。立会いを行う会社はお客様の要望を重視します。車の状況で替えなくても済む部品は変更しません。もちろん基本的な部品は妥協はしません。価格を抑えることを重視しています。

大阪の立会い車検の費用が安い理由

費用が安い理由は、料金体系が明確で分かり安くなっています。軽自動車、オフロード車、バン、セダンともに全車種一律13000円+消費を実現している内容は、お客様の協力が欠かせません。事前に予約をして車を持ち込んでもらい、お客様の立会いの下で、国家試験を持った検査員と専門の整備士2名体制で検査を勧めます。そして価格が安いポイントは手数料です。整備業からサービス業をスローガンにお客様第一主義を抱えて申請手数料や代行料、事務手数料なしで、すべて無料で対応している為価格を安く抑えることができます。他にもネット予約の割引や、60歳以上の方の割引、身体障害者の方の割引も行っています。余分な人員やスペース、部品などを持たない為低価格で運営が可能になっています。

お客様とのコミュニケーションを重視します

そして最短で45分で仕上がります。たまの休日に時間を有意義に過ごしたい方には最適です。仕上がりが早い為代車などを利用することがなく自分の車を持ち込んで45分経てばそのまま運転して帰ることができます。そして車の事をあまり知らないお客様は通常の場合書類で説明を受け故障している部品がどこが悪いなどの詳細な説明がなく、ただ交換しないと検査が通らないなどと言われて鵜呑みにして承諾するしか方法はありません。確かに部品を新しいものに交換しておけば安心です。しかし何年もたっている車の場合は廃車を考えている方もいます。現状の部品で2年間十分持つ部品も取り換えてしまう会社もあります。交換部品箇所を丁寧に説明してくれて納得した上で交換を行っています。